メイクをされている方は必ずクレンジング剤を使用されているかと思います。クレンジング剤にも色々なタイプがあるのですが、特に洗浄力が強いと言われているのがオイルタイプのクレンジング剤です。

maw1

オイルタイプのクレンジング剤は、メイクをしっかりと落とすことが出来るという利点があるのですが、強い洗浄力ゆえお肌の油脂成分までも落としてしまうというマイナス面があります。
お肌の油脂成分を洗い落としてしまうと、お肌が乾燥をした状態になり、さまざまな肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。肌トラブルと聞くとオイルタイプのクレンジング剤を使いたくないと思ってしまいがちですが、きちんと特徴を理解して使用をすれば、
お肌を良い状態へと向かわせることが出来るのです。オイルタイプのクレンジング剤を使用する場合、手に取ったクレンジング剤を顔のどの場所から付けるかということが大切になります。オイルはお肌への刺激が強いので、顔の中でも皮膚が強いとされるTゾーンからまずは付けていきましょう。

目の周りや頬といった皮膚が薄くて刺激を受けやすい場所は、最後に付けるようにしましょう。オイルタイプのクレンジング剤は、オイルが汚れを浮かせて落としてくれますので、ゴシゴシとこすらなくても大丈夫です。優しくオイルを広げるような感じて汚れを落としていきます。お肌に付いたオイルがきちんと落ちるよう、ぬるめのお湯で洗い流すことも、オイルタイプのクレンジング剤を使用する際には、非常に重要になってきます。

オイルタイプのクレンジング剤は、正しい使用方法を身に付けることで、お肌を良い状態へもっていくことも出来るのです。